解雇、雇い止め、賃金未払い、労災、アスベスト被害、パワハラ、セクハラ、マタハラ、派遣社員の方、非正規雇用の方、ブラックバイト等のあらゆる労働相談に応じます。

組合加入について

Pocket

労働相談:組合加入前に、相談スタッフがあなたが会社にどんな事を要求したいかお話を伺います。神奈川シティユニオンの2014年度労働相談件数は197件でした。解雇問題84件、労働災害問題448件、労働条件問題56件、賃金未払い問題4件が主な相談内容でした。2015年度(1月7日~6月30日現在)の相談件数は84件でした。解雇がやはり高い割合を占めています。その一方で、労働条件を巡る相談が大幅に増加しています。

労働相談を受ける際に準備して欲しいこと:①あなたの問題・要求を書面にして持参して下さい(緊急の場合は勿論不要です)。②所属会社の名称・住所・電話番号・FAX番号・代表者氏名(役職名)などを示す書類を持参して下さい。③給与明細書を出来るだけたくさん持参して下さい(時間外手当が適正に支払われているかどうか確認します)。④労災などの場合は「診断書」も持参して下さい。    相談スタッフの最初の業務は労働関係法規との照合作業になります。相談前のお電話で時間を約束することも可能です。

組合加入の条件:労働組合は組合員相互がともに協力して活動し労働条件の改善を目指す運動体です。組合員には以下の義務が生じます。①加入申請書の提出②組合費(1ヶ月3,000円)の支払い ③大会への出席 ④組合の諸活動(1日行動など)への参加です。⑤争議解決時の寄付も要請されます。詳しくは相談スタッフが説明します。

加入後の流れ:通常は、会社代表者宛に「組合加入通知書及び団体交渉要求書」を送付します。組合加入通知書により、あなたが組合員であることを通知し、会社には、労働組合法を遵守し、組合員に対する脱退工作・直接交渉(例:未払い賃金を払う、または、若干の上乗せをするから組合を脱退してくれと会社が頼んでくることがあります。この場合は組合を通じて話して欲しいと回答して下さい)、不利益取扱い等の不当労働行為(違法行為)をしない事を要求します。また、相談内容(あなたの要求)を明記して、憲法第28条に基づき、団体交渉の開催を要求します。会社が団体交渉を拒否すると労働組合法違反となります。

秘密は厳守します。ためらわずに相談ください。 TEL 044-555-3411 受付時間11:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

スタッフブログ

PAGETOP
Copyright © 神奈川シティユニオン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.